自己紹介

サイトをご訪問くださり、ありがとうございます。
「あとりえぶらんこ」として東京で活動している、葉子といいます。

私は幼い頃から絵を描くことが好きで、何かのかたちでアートにも関わりたいと長年思っていました。2021年に「アートセラピー」に出会い、アートセラピスト養成スクールでの学びと資格取得をきっかけに、セラピー要素を加えたアート体験を提供したいと考え、個人で活動しています。

感性を刺激し、創造性をはぐくむ

「あとりえぶらんこ」では、アート(様々な画材・方法での表現)を介して、「自分の個性や思いをアートのかたちで表現し、それを味わってみる」ということを自然に行います。そこには、自己との対話、そして癒しと気づきがあります。

ブランコの支柱や枝のように、揺れるこころを見守り、支える場所づくりを目指しています。

「ぶらんこ」の由来

遊具の「ブランコ」の意味のほか、イタリア語の「Blanco(白)」も由来となっています。あらゆる色の光を一か所に重ねると、光の色は白になります。様々な個性を持つ子供が集う場所として名付けました。