ボタニーペインティングとは ?

蓮などの乾燥させた葉をパネルに貼り付けて、絵の具で彩色するアートです。

ボタニーペインティングに、失敗はありません。

本物の葉の手触りを楽しみながら、無心で手を動かすうちに、美しい色の重なりが現れてきます。

ボタニーペインティングは、株式会社アントレ・サン・フラッペ発案のアートです。

あとりえぶらんこは、「ボタニーペインティング」パートナー講師としての認定を取得し、ワークショップの開催、受注制作を行っています。